仕事で「これってどうなん?」って思ったときに解決できるネタ満載の女社長ブログ

仕事していると悩みはある!悩むと自分を責めがち。 そんな時にこのブログを見ると、あーーー私だけじゃない、とか、こうやって考えたらいいのか、と解決できるネタ満載のブログにしていきます

出世も勉強も! 目的を伝える事の大切さ

出世のために頑張れ!

 

出世のため、、、???

 

「出世してどうなるの?」

 

ーーー

部下に、出世のために頑張れ!という上司、化石ちゃいます、まだ健在してます。。。

 

今は時代がかわり

色んな考え方、生き方、幸せの価値観、働くことの価値観、が、変わってきてます。

 

誰が悪いんではなく、

事実やし

決して悪いことではありません。

 

時代のせいにするのは、あなたが今の自分に満足してないから。

 

そして若い子や部下が、

出世して役職ついてる あなた に魅力を感じないから、全く思いが伝わらないのです。

 

ーーー

小学生の我が子に

○時間、勉強しなさい!

塾に行きなさい!

 

と、いう親、たくさんいますが

そういう親の子供は、頭はいいが、親の指示でやってるから一定位置以上は、伸びなかったり

性格がクソ真面目で面白くない子が多い。

 

一方で、自由に伸び伸びさせているような子は、活きいきしていて、勉強が好きなら伸びますし、スポーツが好きなら活躍します。

 

今は、押しつけは逆効果で、考え方の強要は信頼関係をなくします。

 

先に挙げた、出世することだけが大事な上司と、それを理解できない部下、

成績をよくしたいだけの親と、いやいや勉強している子供、

信頼関係ではなく、依存や反発に走る傾向が高いです。

 

何より、本人が「考える」ということができなくなります。

 

ーーー

じゃあ、どうしたらいいか。

 

目的を伝えたらいいんです!

 

「出世」が目標ではなく、

 

働いていて何がしたい?

仕事の目的はある?

この会社で何ができる?

今の立場でしたいことが叶えられる?

この会社であなたがしたい事をするにはどうしたらいい?

 

きっと、出世のため!とかいう上司がいる会社は、古い体質ですから、現状は、出世、という方法しか、したい事ができない環境かもしれません。

 

じゃあ、歳を取るまで待つのか?

社長が変わるまで待つのか?

 

いやいや

部下が今の会社でしたいことがあるなら出世以外の方法を一緒に考え試したらいい。

上手くやらないと中々難しいのが現状なので

 

「俺を利用しろ! でも、必ず考え抜け!」

とかいえる上司ならサイコー^ ^

 

少なくとも、話をし、目的を伝える事により、部下の仕事へのスタンスも、信頼関係も変わります!

 

ーーー

子供には、

勉強しなさい、ではなく

何のために勉強した方がいいか、を、伝えるべきです。

 

いい高校、いい大学に行くため。。。では、頑張れません。

 

いい大学にいき、その先に、何があるの?

いい会社に就職?

で、どうなるの?

 

これは、親にもわからない。。。

 

親自身も、それが正しい、と言い切れず、なんとなく勉強だけはしているほうがよさそうだし・・・となっています。

 

団塊世代の強烈な思考の親たちに育てられた世代の子育て・・・

難しいんです。

 

子供に人生の目的をみつけろ、というのは酷です。

 

同じくらい、子供時代、という人間の人生の数年しかない大事な時代に

意味も分からず勉強をさせられることも、酷です。 

 

少しだけ、団塊世代の悪影響を振り払い、自分の考えで、親自身が生きてほしい。

 

 

fortyhime.hatenablog.com

fortyhime.hatenablog.com