楽しく幸せに働くためのスキル

仕事で「これってどうなん?」って思ったときに解決できるネタ満載の女社長ブログ

仕事していると悩みはある!悩むと自分を責めがち。 そんな時にこのブログを見ると、あーーー私だけじゃない、とか、こうやって考えたらいいのか、と解決できるネタ満載のブログにしていきます

「女性だから」の偏見を武器に変えたもん勝ち

今の日本は、女性活用とか女性の働き方とか、それらしいことを言って、表面上は男女平等を目指そうとして、、、

その時点で、女性の扱われ方がおかしいねん!

 

できる女性は腫れ物、みたいな。

もしくは、敵。  ライバルじゃないとこが男性社会なんだよね。

ーーー

 

そんな中、環境のいい会社で働く女性の方が仕事で成功しているのは

「女性だから」という、意味不にストレスや自信をなくす差別、偏見が少ないから、で

 ごく一部。

 

多くは、男尊女卑の環境で仕事をしている人が多い。

 

私もとある会社の取締役をしていますが

私より年上の男性は、必ずため口。

もしくは、お得意の「教えてあげる」スタンス。

 

ほんっと意味が分からない。

 

ため口を使いたければ、私より上の役職にいけ!

私の立場が気に入らないんなら、どうしてその立場に選ばれたのかを分析して、自分の方が優れていて、会社にメリットを出せるような動きを考えろっ!

 

筋が通って無いねん。

 

威圧的な男性も多いので

そういう人とは仕事をしたくないけれど、会社員なら仕事をせざるを得ない。

 

 

その解決策として、「女性」という偏見?

(きっと心底には言えないけれど偏見が確立しているはず。40代以上は特に)

を持つのであれば、それを武器に変えるしかないのです!

―――

 

女性だからこそのいいところはたくさんあって、例えば

「役職にこだわらない」

 部長になった! 取締役になった! と喜び、周りに伝えていくのは男性。

 えらいだろう!と威圧的になるのも男性

 

女性は、逆に構えてしまうことが多く、それはデメリットでもあるのですが

役職にこだわらない、という視点で見ると

役職を誇示もしないし、執着もしない。ぺこぺこしないし、されない。

 

本来の仕事をフラットに見て判断できるのです

自分にぺこぺこする人を出世させたりもしないし

仲間を作ろうと、変な動きもしない。

 

役職につくほどの女性は、フラットなんです。

そして、役職がほしいのではなく、その会社で仕事がしたいだけなので

役職はさらっと捨てれます。

もちろん、理不尽でしたらトラブりますが当然です。

 

あとは

「柔軟性がある」

ない人も多いんだけど、本来、柔軟性を持ちやすいのは女性だから意識した方がいい

 

何よりも大きな武器は

「プライドを捨てれること」

仕事においてのプライド。

そんなんいらんやん。

「仕事ができる女性」「給料が高い女性」「役職がある女性」「女社長」

そこが =幸せ、ではないのが女性のいいところ。

もちろん、仕事の成功が人生の成功! っていう女性もいるかもしれないけれど

女性には大切なことがたくさんあるし、

仕事以外のことで幸せを感じることができる社会の雰囲気。

 

逆に、男性は役職や年収は 判断基準の一つにされるのでかわいそうだよね。

 

女性だから、という偏見は絶対あるので

女性だからの武器を使って

しなやかに気にせず

本来のするべき仕事をする。

それが正しい対抗策(^^♪